ピックアップセミナー【前回(2017年)開催時の情報】

人とくるまのテクノロジー展2017名古屋/ピックアップセミナーは終了しました。
ご来場ありがとうございました。

  

出展社の優れた製品や技術にフォーカスを当て、テーマに沿った講演を行います。 来場者の皆様が気軽に立ち寄れるセミナーです。

会場:第2展示館
定員:約100名

6月28日(水) 15:00~16:00

新大型トラック「プロフィア」、新中型トラック「レンジャー」の開発
-最新の大・中型トラックの新機能・装備の紹介-

日野自動車株式会社 
大型トラック チーフエンジニア 渡邉 良彦 氏
中型トラック チーフエンジニア 佐藤 直樹 氏

日野自動車の新大型トラック「プロフィア」、新中型トラック「レンジャー」について、大型・中型トラックのチーフエンジニアが新機能・装 備、アピールポイントを、開発の狙いや何にこだわったか等を交えて紹介する。

  

6月29日(木) 10:30~11:30 / 6月30日(金) 13:00~14:00

プラズマ化学気相蒸着法(CVD)による自動車グレージング向け
次世代ハードコート技術の実用化

帝人株式会社 
複合成形材料事業本部 グレージング事業推進部 部長 帆高 寿昌 氏

帝人株式会社では、実車サイズの大型の樹脂窓や曲面が複雑な樹脂窓に、ガラス並みの高い耐摩耗性と、従来品の2倍という優れた耐候性を付与することができる、新たなハードコート技術を開発しました。本セミナーでは、帝人における最新の自動車グレージングの開発状況についてご紹介いたします。

  

6月29日(木) 11:45~12:45 / 6月30日(金) 11:45~12:45

※6月29日(木)は、①のみの講演となります。

①自動車用高分子素材の開発動向と今後の展望

旭化成株式会社 
オートモーティブ事業推進室 オートモーティブ事業推進室長 宇高 道尊 氏

近年自動車業界では、軽量化、電動化などのトレンドが急激に進歩進展しています。旭化成は「自動車のマテリアルパートナー」として、高機能樹脂、ゴム、繊維、リチウムイオンバッテリーセパレーター、電子部品など幅広い製品群で軽量化や電動化の分野を中心に貢献しています。今回は、中でも高機能樹脂に関して、近年の環境規制や省エネ規制クリアに貢献可能な開発品についてご紹介いたします。



②e-コックピット時代におけるオーディオ&ボイス・ソリューション

旭化成エレクトロニクス株式会社 
シリコンソリューション事業部 オーディオ&ボイス事業開発部
オーディオ&ボイス事業開発部長 木間 秀明 氏

自動運転の急速な進化に伴い、人と車の関係も大きく変わってきています。このeコクピット時代においては車とのコミュニケーション を実現する音声HMI搭載が広がり、また、車室の静音化にともなってオーディオはハイグレード化していきます。約20年の車載実績が ある「音」のプロフェッショナル、旭化成エレクトロニクスが新時代のオーディオとボイスのトレンドを解説します。

  

6月29日(木) 13:00~14:00 / 6月30日(金) 10:30~11:30

自動車における軽量化のトレンドとプラスチック

ダイセル・エボニック株式会社 
テクニカルセンター所長 六田 充輝 氏 

自動車の軽量化のトレンドは従来になく大きなものとなっています。これは「100kgで約1.0km/L」と言われる燃費競争に由来するものですが、これは同時に安全規制対応のための重量増をいかに吸収するかとういう課題に対する方策でもあります。こうしたトレンドにおけるキーワードは樹脂化です。プラスチックは金属の数倍軽く、また成形加工性に優れるという特徴を持ちます。本セミナーではダイセル・エボニックのユニークな材料技術を軸に、金属と樹脂の違い、樹脂化の実例などを通して自動車の軽量化へプラスチックがどのように貢献できるかということについて概観します。